初の CitizenSnap レポートの紹介

編集者からのお知らせ: Snap の CEO、エヴァン シュピーゲルは、7 月 29 日、すべての Snap のチームメンバーに次の伝言を送りました。

チームの皆様へ

今日、私たちは、初めてのCitizenSnap レポートをリリースします。ここでは、当社のビジネス手法、そしてチーム、コミュニティ、パートナーの他、広義で社会や環境をサポートする方法について説明しています。レポートは、当社の多様性、平等、および包摂の取り組みと関連するデータも詳述し、健全な社会および清潔で安全な環境の形成に貢献することが Snap にとって最善であり、それにより、ビジネスが最大の可能性を実現できるという当社の信念を示しています。当社は、チーム、コミュニティ、およびパートナーを犠牲にするのではなく、彼らが成功することで利益を上げたいと考えています。

つまり、当社との関係、そしてチーム、コミュニティ、パートナーとの接し方を見て、当社の成功を定義するということです。当社は、すべての関係者が共有する成功から利益を得られるような、誰もが満足できるパートナーシップの構築に向けて尽力しています。コーポレート シティズンシップは、当社のビジネスの付属品ではなく、当社のビジネス手法を反映します。

当社は米国を拠点としています。米国は、法人格に独自の歴史があり、憲法修正第 14 条により平等の保護(南北戦争後の憲法修正の間に批准)が保証されている国です。米国政府と裁判所は、企業が単に利潤最大化の機械としてだけでなく、むしろ権利と責任が付随する市民として社会参加するべきと明確に示しています。当社の責任には、営業拠点を置く国の法律に遵守することはもちろんのこと、有益な変化を生み出すための取り組みも含まれます。

米国において、当社は、過去を認め、他の人々の犠牲にして現在の私たちがあることを認識することなしに、前進することはできないことを学びました。国の富は、盗まれた土地と労働力に基づいています。すなわち、先住民からの広大な土地の強奪と同時に、奴隷にされた人々が国の繁栄のための経済的基盤を築きました。ロサンゼルスにある本社は、もともとはチュマシュ族およびトングヴァ族に属する土地にあります。

アフリカン アメリカンの家族が平均で、白人のアメリカ人家族のおよそ 10 分の 1 の財産を所有していることを理解することは、必然的に当社の行動に対する批判になります。2018 年のネイティブ アメリカンの貧困率が、白人のアメリカ人よりも 2.5 倍以上高いという事実にある通りです。これらの事実は、当社が達成しようとしている価値観を反映していません。

当社には次の選択肢があります。米国でこれらの不平等が長期化するのを許すか、または社会全体で支持する共通の価値観をさらに浸透させるべく当社なりの役割を果たすか、です。市民に不平等に投資する米国の、膨大かつ継続的な構造的不平等や方針を見ていると、当社の最も精力的な取り組みなら、大きな社会の変化を生み出せると提案することは、語弊があるかもしれません。しかし、私たちがただ傍観し、何もしないということはありえません。単独ではできませんが、当社の役割を果たすのです。

当社は、声明、法人格を利用して、貧困を緩和し、教育の機会を提供し、必要なデジタル インフラを構築し、不正な歴史に立ち向かうために、国の未来へ投資します。支払い履行、雇用および包摂プログラム、税務戦略、サプライチェーン、エネルギー消費など、当社が最も直接的に影響を与えることができることから、まず当社内で始めていきます。チームメンバー全員、コミュニティ、パートナーが、それぞれ差異のある中で、平等な個人として、あるがままに理解され、評価され、祝福されていると感じる環境を確保していきたいと考えます。

当社の初の CitizenSnap レポートを「草稿」、すなわち、これらの取り組みにどう取り組んでいくかの説明、また私たちが学習、成長、反復したいことの表れととらえてください。現状では、目標に達していないことは明らかです。私たちには、圧倒的な量の仕事があり、チームは、公的に説明責任を負うことが重要であると強く思っています。当社は、Snap の成長を長期に渡りいい意味で制限することが、より広い社会での成功であると考えており、その状況に応じて投資していきます。

エヴァン

Snapパートナー サミット : 開発者がSnapchatを使って作る新しい方法

本日は、Snapchatの優れたいくつかの機能を備えた新商品についてご紹介します。

  • カメラ キット は開発者にSnapchatのARカメラを自分のアプリに導入することを勧めています。閲覧、チャット、買い物、ビデオを一緒に見ながら、Squadですぐに、楽しいSnapchatレンズの追加ができます。Trillerのカメラ キットを組み込むと、専用のSnapchatレンズで、自分だけのミュージック ビデオを作ることができます。
  • Snap Minis は、開発者がSnapchatの中にサービスを組み込み、新しいソーシャル体験ができる新しい方法です。Minisは、完全に会話に溶け込めるよう綿密に設計されており、友達との連携がこれまで以上に早くなります。
  • ダイナミック レンズ はアプリからリアルタイムの情報をSnapchatレンズに取り入れます。今日から、Snapchatでカスタム レンズを共有し、Housepartyの仮想グループに友達を招待することができます。
  • ゲーム向けBitmojiでは、ゲーム用に究極クロスプラットフォーム アバターを作り上げました。携帯、PC、コンソール、それ以外でも、ゲーム向けBitmojiは、あなたと友達をアクションの世界へと移します。
  • Snapゲーム スタジオのBitmoji Paintは、何百万人ものプレイヤーが同時に世界のコラージュに貢献することを実現します。全く新しいインフラ サービスがこのゲームの原動力となり、そして間もなく、開発者はこれらのツールを使ってSnapプラットフォーム用のゲームを作ることができるようになります。またMojiworks、Game Closure、Zyngaなどのパートナーから、新作ゲームもご紹介しています!

開発者向けSnap Kitの詳細はこちらでご覧いただけます。ご興味がありましたら、ぜひご覧ください。

どのような作品ができるか楽しみにしています!

Team Snap

Snapパートナー サミット : Wellbeingサポート

私たちはいつも健康と幸せを支えてくれる本当の友情の力に心を動かされます。特にこれは私たちのコミュニティに言えることです。Snapchatユーザーの体験をもとにしたメンタルヘルスに関する新しい調査では、多くの研究で、友達とは、ストレスや不安、抑うつや、その他多くの感情的な問題に直面した時、最初に頼る人だということが確認されています。

Snapchatが、友達を力づけ、このような困難な時を助け合う独自の役割を果たすと確信しています。3月に、メンタルヘルスやwellbeingに関する話題を検索した時に、Snapchatユーザーに専門知識を提供する機能Here For Youを公開しました。

本日は、プレミアム コンテンツやパートナーシップを通じ、Snapchatユーザーと友達をさらにサポートする追加機能をご紹介します。

  • 瞑想やマインドフルネスの世界的リーダー、ヘッドスペースと組み、Snapchatでは最高クラスのコンテンツとリソースを直接見ることができます。今後数週間の間には、ヘッドスペースはガイド付きのミニ瞑想と、コミュニティの友達を確認できるツールを公開します。
  • 説得力のある内容が、精神疾患について理解しやすく、安心させることができると確信しています。今年初めには、バークロフト スタジオから、10人の若者のメンタルヘルスの旅を追ったドキュメンタリー シリーズ「Mind Yourself」を立ち上げました。本日は、今年後半にデビュー予定の新しいSnapオリジナルを発表します。Laugh Out Loudの “Coach Kev”、ケビンハートは、自身の体験からインスピレーションを受け、コーチ兼指導者になり、最高の人生を送りたいと願う人たちと、ポジティブな知恵を共有しています。
  • また、危機状態にあるSnapchatユーザーが、アプリ内のリソースに簡単にアクセスできるようになります。アプリ内のレポートツールは、友達が自傷行為の危険にありそうな時に、Snapchatユーザーは警告を出すことができ、私たちは友達に助け舟を出します。現在は、緊急サービスに接続する方法、Crisis Text Lineで訓練を受けたカウンセラーにメッセージを送る方法、全国自殺防止ホットラインで誰かと実際に話す方法をSnapchatユーザーにすぐ伝えることで、このような事例を大幅に減らしています。

私たちは、これらに取り組み続け、友達を助けるという勇気を与える方法を、さらに見つけ出していきたいと考えています。

Team Snap

Snapパートナーサミット2020 : Snapオリジナルの新番組編成

Made-for-mobileショーは、Snapオリジナルから始まりました。本日は、Snapchatのためだけに作られた新しいシリーズを公開できることを嬉しく思います。

アメリカのZ世代の人口半数以上がSnapオリジナルを楽しんでいます。Snapオリジナルのとても独創的なところは、ストーリーの進め方だけではなく、私たちのコミュニティの熱い思いや体験、皆さまの声が多く反映されたストーリーだということです。

そして初めて、Snapchatユーザーがショーに参加することができます!

独自の拡張現実技術を使い、Snapchatのみができる没入型のショーを配信しています。Snapのカスタム モーション トラッキング レンズを使用した "Move It" では、常にあらゆるステップが更新されており、現在、世界のトップダンサーたちから最新のダンスの動きを学ぶことができます。

これからやってくる驚くべき新しいショーをチェックしましょう :

台本なし

  • Coach Kev - (Laugh Out Loud) - 自身の経験からインスピレーションを受け、ケビン ハートはあなたのコーチ、親友、そして指導者となり、最高の人生を送りたいと願う人のために、ポジティブで知恵のある日常を共有します。
  • Fake Up - (Mission Control Media) - 特殊メイクのトップ アーティストたちが、顔をリアルなまでの作品に仕上げるため、戦いを繰り広げます。ショーのイリュージョンをもたらすカスタム レンズを使い、今まで試したことのないようなアーティストの作品を体験してください。
  • Move It - (Stellar Studios and Little Engine Productions) - 最大のダンス インフルエンサー、ヒットチャートのトップ曲、SnapchatのARカメラ プラットフォームを一堂に取り入れます。この初の没入型ダンスショーは、楽しく動きを学ぶことができます。

ドキュメンタリーシリーズ

  • Road Trippin’ - (Bunim/Murray Productions) - アンソニー アンダーソンがエグゼクティブ プロデューサーを務めるこのドキュメンタリーシリーズでは、親友であり人気クリエイターでもあるリッキー トンプソンとデンゼル ディオンが、快適な場所から抜け出すため車でアメリカの田舎を旅し、常識外れの新しい冒険を共有しています。
  • First Person - (Hashtag Our Stories) - 地球を守るために戦い、前向きな変化を起こしている若く素晴らしい革新者たちの目線から、Snapchat Spectaclesに語られるストーリーです。
  • Queen of Stylez - (Glass Entertainment Group) - 大物ハリウッドたちの注目を集め、最も切望され、注文の多い顧客を虜にしています。Tokyo Stylezのような圧倒するヘアスタイリストはいません。
  • Life By The Horns - (21st Street Creative) - カウボーイになることを運命づけられていた22歳のエゼキエル ミッチェルは、世界最高のブルライダーになるため生死をかけた旅に出、35年以上にわたりアフリカ系アメリカ人として初めてタイトルを獲得しました。

台本あり

  • Frogtown - (Alcon Television Group) - キャサリン ハードウィック (トワイライト、サーティーン) が監督を務めたこのシリーズでは、彼女の車を住処にしている質の悪いスケーターが、イーストロサンゼルスのFrogtownスケートパークで女子クルーたちと会い、第二の家族を手に入れます。
  • Action Royale - (Portal A) - この成長スリラーでは、若者が父親の借金返済のために秘密のesports賭博組織に入るが、彼とゲーム魔の親友はすぐに、運任せの危険な世界では打つ手がないことに気づくのです。
  • Total Badass Wrestling - (Comedy Bang!Bang!Productions) - このコメディでは、世間知らずだけどカリスマ性のある若いレスラーが一夜にして一躍有名になり、指導を申し出るため疲れ果てたプロレスラーを奮い立たせます。そしてまた注目を浴びるための切符として新人を使うのです。

さらに、次回Snapオリジナルをリニューアルします。Hookedに関するBazelevsの "Dead of Night”、NBCユニバーサルの “Face Forward” では、閲覧者がエピソードの中に入り、独自のセレブに変身するいう全く新しいARレンズ体験をお楽しみいただけます。ITV America’s Sirens Mediaによる “Nikita Unfiltered”、コンプレックスが、再びSnapのドキュメンタリー フランチャイズの次回作 “Vs The World” を制作します。これは悪名高いMMAファイター コナー マクレガーのストーリーです。

是非、ご期待ください!

Team Snap

Snapパートナー サミット2020 : Happening Now

手元にあるSnapchatユーザーが最初に見る画面を見れば今起きていることが分かります。今年は1億2500万人以上がSnapchatでニュース記事を閲覧し、米国のZ世代の人口半数以上がDiscoverでニュース コンテンツを視聴しています。

私たちは常にコミュニティに対して責任があると確信しています。そのため、Snapchatはクローズド プラットフォームであり続け、慎重に選ばれたパートナーと緊密に連携し、モバイル向けの全く新しいやり方で信頼性の高い情報を発信しているのです。

”Happening Now” をご紹介します : Snapchatユーザーに世界で起こっていることを、いつでも、分刻みでお知らせできる最も早い方法です。

ワシントン ポスト、ブルームバーグ、ロイター通信、NBCニュース、ESPN、NowThis、Eなどの最も信頼されている報道機関と提携しています!News、Daily Mail、BuzzFeed Newsなど、政治、エンターテイメント、スポーツなどのビッグニュースの最新情報を1つのSnapに変換し、Snapchatユーザーがモバイルで速報をいつでも閲覧できるよう新しいフォーマットを作成しています。

毎日の星占いや、Bitmojiを取り込んだ個別の最新天気情報の取得も可能です!

また編集チームは、コミュニティで公開されているSnapsを厳選し Happening Nowで紹介します。

今日から、Happening Nowは全米で利用できるようになり、そして来年には世界中のより多くの市場で展開できることを期待しています。

Team Snap

Snapパートナー サミット : Snapsの拡張現実プラットフォーム

カメラは情報を取得し、コンテンツを表示する高速で高性能なものに進化しています。カメラと拡張現実を通して、周りの世界をどのように体験していくのか、私たちはそのような未来を築いていると確信しています。

1億7,000万人以上のSnapchatユーザーが、毎日30回近くARを利用しています。Snapchatユーザーはレンズと呼ばれるAR体験を活用しており、最高性能のコミュニティ レンズではSnapchat上で数十億回もの再生回数を記録しています。

本日は開発者とクリエイター、Snapchatユーザー向けに、新しいカメラと拡張現実体験をご紹介しました。

Lens StudioとSnapML

カメラ プラットフォームの基盤、Lens Studioは、開発者やアーティストがSnapchat上で作成してARを配信するために設計された、強力な無料のデスクトップ アプリケーションです。Lens Studioを更新し、AR作成の境界を押し広げるため、新しく高度な機能を搭載しました。

本日、SnapMLをご紹介します。これは開発者が独自の機械学習モデルを直接Lens Studioに取り入むことができ、レンズを作動させます。今では、誰でもニューラル ネットワークを使って独自のレンズを作ることができます。レンズの可能性も広がり世界を変えることができます。私たちはWannabyPrismaCV2020Official Lens Creatorsと手を結び、初めてSnapMLを制作しました。

ローカル レンズ

ローカル レンズは、あなたの地域上に常にあり、共有のAR世界を実現します。友達と一緒に拡張現実に足を踏み入れて、近くの建物をカラフルな絵の具で塗ったり、新次元のARを体験することができます。

スキャン

カメラ画面の "長押し" で、目の前のものに基づき、適切に使えるレンズのロックが解除になります。

本日、新しいスキャン パートナーを発表します。

  • SnapchatユーザーはPlantSnapを使うと、存在する植物や木を90%識別することができます。
  • Snapchatカメラは現在ドッグ スキャナーに搭載されている約400品種を認識します。人にも作動するため、あなたに最も似ている犬の種類を見つけることもできます!
  • 間もなく、象徴的ブランド ルイヴィトン のモノグラムをスキャンして、定番のトランクや最新コレクションを展示したバーチャル インスタレーションに転送することができます。
  • 今年の後半、Yukaでは、商品ラベルをスキャンすると、栄養スキャナーが多くのパッケージ食品に含まれる成分の品質を評価できるようになります。

さらに、音声コマンドに基づいて、レンズの結果を表示する ヴォイス スキャンも導入しています。SoundHoundとの提携のおかげで、長押しでSnapchatに使用したいレンズの種類を伝えることができます。

lensstudio.snapchat.com にアクセスして、Lens Studioをダウンロードし開始すると、レンズの作成と、これらの便利な新しいツールを使うことができます。

Team Snap

Snapパートナー サミット : アクション バー、プレイス、トピックス、ストーリー リプライ

本日は、Snapchatの新しいナビゲート方法や、スナップ マップとストーリーの新機能をご紹介します。探しているものを見つける方法、増加中のSnapchatコミュニティとつながる方法などたくさんあります。

アクション バー

アプリを開いたときに最上位のナビゲーションを提供する新しいアクション バーで、Snapchatの操作をより簡単にしました。何をしているか、何を見ているかに応じて変わります。

プレイス

スナップ マップは、友達が何をしているかを表示したり、Snapchatコミュニティからの観点を強調する個別マップです。毎月2億人ものSnapchatユーザーが利用しています。

スナップ マップにプレイスを追加することで、どこにいてもコミュニティで人気スポットを簡単に見つけることができます。数百万もの世界中の企業の情報が追加されています。

プレイス プロファイルには、所在地、住所、営業時間、そしてTripAdvisorやFoursquareのレビューが見れるSnapsがあります。タップするだけでPostmates、DoorDash、Uber Eatsのデリバリー注文ができ、間もなく米国で開始されます。プレイスは現在、AndroidとiOSで展開しています。

また、無料広告サービスの提供で、地元企業が再開した時に、顧客を取り戻しやすくします。(https://forbusiness.snapchat.com/local)。

トピックス

現在、Snapchatユーザーにより、1日300万件以上のSnapがみんなのストーリーに投稿されています。みんなのストーリーは、Snapchatコミュニティを通して、世界で起こっていることを知る最高の方法でもあります。

今、トピックスであなたが夢中になっていることを共有する新しい方法があります。トピック スタンプを使ったり、または “Life Hacks” や “Oddly Satisfying” などのコミュニティ トピックにSnapを投稿したり、またトピック ページを閲覧して最も気になるSnapsを探してみましょう。

ストーリー リプライ

フォローしているSnap Starsと簡単に連絡が取れるように、ストーリー リプライを公開しましたいじめや憎悪発言にフィルターをかけ、Snap Starsがファンからの愛を感じていることを確かめられるようにします。Snap Starsは、ストーリー リプライをスタンプに変えたりストーリーに追加することで、Q&Aセッションのような機能を使えることができます。

Team Snap

ともに立ち上がろう

編集者からのお知らせ: Snap の CEO、エヴァン・シュピーゲルは、5 月 31 日(日曜日)、すべての Snap のメンバーに次の伝言を送りました。そこで、人種差別を非難する一方、弱者のためにさらなる機会を作り、すべての人々に自由、平等、正義をというアメリカの価値観を持って生きようと主張しています。

___________

チームの皆様へ、

Lara が先週皆さんにお話ししたように、Snap in Focus で George、Ahmaud、Breonna の死について、明日の朝話し合う予定でしたが、アメリカの人種差別による暴力や不平等さの終わりのない問題に取り組むにつれ、話し合いを待つのは正しくないと思いました。悪事や誤りに口を出さないでいるということは、悪人に手を貸しているようなものです。これまで私の気持ちを皆さんと共有できずに申し訳ありません。

アメリカに住む黒人や有色人種に対する扱いに、私は傷つき、怒りを感じています。

若い人たちから、自由、平等、正義を模索する苦しみを気づかされました。私の父はクリストファー コミッションの事務総長でした (また偶然にも、私たちの事務総長の Mike もそのコミッションで働いていました)。クリストファー コミッションとは、1991 年にここ、ロサンゼルスで Rodney King が殴られた事件の後、ロサンゼルス警察内の人種差別と過度な権力行使について調査するために立ち上がった委員会です。委員会は、警察内にある、トップが監視していない、はびこった人種差別と過度な権力行使を認めました。そのとき彼らが作った勧告は、30 年も前のものですが、いまだ恐ろしいぐらい今日のものと似通っています。

その後の私の人生で、南アフリカで働き勉強する機会がありました。そこで、私のヒーローの 1 人ともいえる、Bishop Tutu に会うことができました。私はアパルトヘイトの惨状と終わらない人種差別の連鎖を見ましたが、同時に問題に対する改善と調停に向けた飽くなき努力も目の当たりにしました。スタンフォード大で、私は 4 年生の時 Ujamaa に住みました。それはキャンパス内の寮で、黒人コミュニティーに献呈されたものでした (そして住人のほとんどは黒人でした)。スタンフォード大の大きな特権を持っていたとしても、人種差別の不平等さはあちらこちらで毎日たくさん見られました。

私がこの話をシェアするのは、アメリカに住む黒人の経験をまず理解してもらおうというのではなく、私が 30 年近くかけて個人的にアメリカと世界の正義を見てきて、または参加してきて、情熱的に、しつこく、理路整然と、力強く、その正義を主張してきたことを皆さんに説明したいからです。もう 1 世紀近く見られていませんが、アメリカの経済格差は、有色人種がスーパーにいけないとか、理由もないのに殺される恐怖におびえて外でジョギングできないとか、一時はそういったレベルに達しました。平たく言えば、アメリカの試みは失敗しています。

私が皆さんとこれを共有したいのは、MLK という言葉の下「暴動とは聞こえないメッセージである」とか、世紀を超える変化を平和的に主張する人たちは、アメリカが人々に長らく約束している自由、平等、正義へ進歩するビジョンがほとんど見えてないとわかるからです。暴動者たちが、どうして自分たちの声が届いていないと感じているのか、私は理解できます。

私たちが Snapchat を作った後、2013 年にスタンフォード大で女性たちが集うビジネス会議に招かれ、最初のスピーチをしました。「私は若く、白人で、教養を持った男性である。私は本当に本当にラッキーだった。そして人生はフェアではない」と。私は社会における自分の特権と不正義の自認を提唱することが大事だと深く感じていました。特にこうした不正義を相手に毎日取り組んでいる女性のビジネス リーダーたちを前に伝えることが大事だと。自分の特権を認めることが、聞く耳を持つためにも大事な第一歩でした。豊かな白人男性という私の経験は、仲間のアメリカ人たちが体験した不正義とは異質のカテゴリーです。私とは違う人たちの苦境を理解することで、苦闘の中でより良い同胞になることができました。

私たちの国の建国の背景にある基本的な考えは、人の生まれが人生の軌道を運命づけないというものでした。神が 1 つの人種を選んだという創設者の考えはバカげています。神は私たち全員を選び、私たち全員を平等に愛しているのです。彼らは、神の愛と、神が私たちとともにいるという概念を反映させる社会を作ろうとしました。神は、私たち誰もが、多かれ少なかれ神の愛にふさわしい価値があるなどとは思ってもいません。

もちろん、万人に自由、平等、正義をという価値観を支持した創設者の父たちも、かつては奴隷の所有者でした。人民によって、人民のために作られた国の偉大なビジョンは、偏見、不正義、人種差別の土台の上に建てられたのです。この腐った土台と、万人のための平等な機会を作ることに今も失敗している問題を扱わずに、私たちは人類が実際どれほど前進できるか理解することを後回しにしています。万人のための自由、平等、正義の壮大なビジョンを見ないままでいるのです。

しばしば私は、友達やチームの仲間、ジャーナリスト、パートナーから、それでは何かできるのかと聞かれます。専門家ではなく、29 歳という若造であることを理解しながらも、私は世界中の努力から多く学ぶことがあります。以下に私がアメリカでどんな変化を推し進めるべきかについて私の見解を共有したいと思います。人の生い立ちにかかわらず、すべての人々に機会を作らなければ、人種差別を終わらせることはできません。

まず、私の見解では、ビジネスは発展のエンジンであるべきで、政府は介入しないという 、レーガン大統領やその周辺が唱えた「ビッグ アイデア」によって、今日のアメリカが定義されていることを理解することが大事だと思っています。実に、税金カットや規制緩和はアメリカ経済を発展させ、政府は R&D のような未来を見据えた挑戦から、社会保障のような人民の権利へ予算を使うようになりました。もちろん、政府の R&D は長期の投資ですが、それはより近い未来へかなりの恩恵をもたらすものです。例えば、私たちのようなビジネスの成長と成功に寄与した、現代のスマートフォンの構成要素の土台を作るのに役立っています。粗削りな (そして不完成な) 政府予算の計算はこのようなものです。それぞれのアイテムがどこに所属するのか議論する一方で、概算は、将来を犠牲にして、過去と現在へのゆがみを露呈しています。

私たちの国が経済を最優先させていることは明らかです。私たち Snap も、このポリシーの大きな受益者です。しかし今こそ、アメリカの国民を最優先にするべき時だと私は信じています。

自由、平等、正義、人生、解放、幸せの追求こそを、国の価値観として力を入れるべきだと再確認することが、最も始めの大事な第一歩ではないかと思います。私たちは、将来の成功のビジョンを共有できるよう働きかけ、子供たちの子供たちに見せたいアメリカとはどのような国かを定義しなければなりません。これはすべてのアメリカ人が加担するプロセスでなければならないし、それこそ「人民による、人民のための」アメリカ建国です。もし私たちが理想の国を定義できれば、共有するビジョンを現実にするために、行動を起こし、、その価値観を必要な判断に適応することが可能です。

GDP や株式市場のような、バカバカしい短期の測定法ではなく、価値観の実現という観点から、私たちの成功とは何かを定義し始める必要もあります。医療費が上がった時、受け取る価値に関わらず、GDP は上がります。ハリケーンが来て多くの家を壊した場合、家を建て直さなければなりませんが、GDP も上がります。GDP は基本的に壊れた測定法であり、本当の人の幸せに貢献するものに反映されません。幸せの追跡は、富の追跡を超えるものであるはずです。

真実、調和、償いに基づき、多様で偏りのない委員会を設立するべきです。アメリカの黒人コミュニティーの声が国中に届くようすること、バイアスと偏見を刑事司法のシステムに照らして調査すること、司法公民権部を強化すること、委員会による調停と賠償の推薦に対し行動を起こすこと、こうしたプロセスを始めるべきです。世界中の非道な手口に対して、勇敢にも同じようなプロセスを取った人たちから学ぶことが多くあり、私たちはアメリカの価値観を反映するようなプロセスを作るべきであるし、この国に必要な変化と改善を推し進めていくべきです。

教育や医療、住宅に投資し、すべての人々がこうした基本の要素により近づきやすく許容できるような、自由で公平な社会を作るため、「機会のエンジン」をアメリカに再びよみがえらせる必要があると思います。

1980 年代からアメリカに起業家が極端に少なくなった 1 つの理由は、社会のセーフティー ネットが不足しているからだと私は考えます。起業家の精神は、ビジネスを始めるのにリスクを取ることができる人たちがいるから成り立つのであって、私が持っていたようなセーフティー ネットのようなものなしに起業するのは、ほぼ不可能に近いわけです。今日の起業家たちは、学生ローンに追われ、賃金と物価上昇により企業に必要なキャピタルをためることができなくなっています。

私たちの子供たちの子供たちに有益な国の未来を探っていくのは、高くつきます。さらに推進的な所得税システムを導入し、より高い不動産税を導入し、そして会社がより高い税金を払う必要が出てくるでしょう。将来を模索する一方で、国庫の赤字を減らし、目まぐるしく変わる世界で将来やってくる外部ショックに備える必要も出てくるでしょう。簡単に言えば、私のような人間はさらに税金を払い、私たち全員のためになる社会を作るには、私はそれは価値のあることだろうと信じています。

短期間ではこれらの変化はビジネスに「悪い」結果になりえますが、私たちの国の人々に長期的に投資するわけですから、長い目で見れば全体として大きな飛躍につながると思っています。

どうしてこうした変化がまだ起きていないのでしょうか?単に政府のすべての部局のベビー ブーマー世代のほとんどが、子供たちのより良い将来を作ることにほとんど興味がないからと言うしかありません。何十年に渡って、彼らの最も大事な構成要員であるベビー ブーマー世代を豊かにする、国債で資金を調達する税金カットや特権に費やす経済戦略に全力を傾けてきました。実に、アメリカの全世帯の財産のほぼ 60% がブーマーに占められています。言うなれば、億万長者が 3% を占めているわけです。例えば、社会保障ですが、私たちは何のテストもせずに、アメリカの歴史で最も豊かな世代に給付金を渡すプログラムを支援しているわけです。

いくつかの調査で、年配世代が若い世代の施策に織り込まれていない場合、年配世代は将来に投資する気をそがれています。アメリカでは、ブーマー世代は およそ 70% 白人で、 第2次ベビー ブーマーはおよそ 50% が白人です。アメリカの人口変化は免れません。ですので、疑問は、私たちの価値観をよりよく反映させ、過去の深い傷を治し、人種差別と不正義をなくす努力をし、万人に機会を作る (それがだれでどこ出身かに限らず)、そうした国を作るために協力できるかどうかということです。

資料: https://money.cnn.com/interactive/economy/diversity-millennials-boomers/

Snapchat に関していえば、人種差別の暴力をあおる人間に (プラットフォーム上でやろうとやるまいと) リンクするアカウントを助長することはできないだけです。私たちの Discover のコンテンツのプラットフォームは監督されていて、私たちが促進するものを決めることができます。ポジティブな印象を与えるために私たちは何度も話し合ってきましたが、再び Snapchat で促進していくコンテンツについて話していきます。Snapchat で不和を生じさせている人たちにアカウントを保持することを許可しますが、これは Snapchat に投稿されたコンテンツがコミュニティー ガイドラインに沿ったものである場合に限ります。ただし私たちがそのアカウントやコンテントを推奨することはありません。

愛に向き直ることに遅いということはなく、私たちのすばらしい国のリーダーシップが私たちの愛すべき価値観、存在理由である、万人のための自由、平等、正義に向けて働きかけることが、私の心からの正直な願いです。

その時まで、人種差別、暴力、不正義が起きた場合、私たちはうやむやにすることはないということをはっきりと行動で示し、その過ちや過ちを支持する人間を、私たちのプラットフォーム上で助長させることはありません。

これは、人々が同意しないコンテンツや、一部の人に無神経なアカウントを削除するということではありません。私たちの国や世界の未来について話すべき議論がたくさんあります。しかしながら、この国において、人の命や自由、平等、正義へのあくなき苦難については、議論の余地がないのです。私たちは、平和、愛、正義を味方する人たちすべてのために味方し、私たちのプラットフォームを悪事よりも善行を促進するために利用します。

「一部の人」が人種差別者だからといって、または「一部の不正義」があるからといって、私たちが「全員悪いのではない」という多くの人がいることを知っています。思いやりというのは深いところでつながっていて、誰かが苦しめば全員が苦しむ、というのが私の主観です。誰かがお腹を空かしていれば、私たちは全員お腹がすいているのです。そして誰かが貧しければ、私たち全員が貧しいのです。私たちの誰かが不正義を闇に葬ったら、高潔な理想を掲げる国を作ることに全員が失敗しているのです。

Snap は平等と正義を支持する団体に貢献するのか、聞かれたことがあります。その通りです。しかしながら私の経験では、慈善事業というのは、私たちが直面する不正義に対して大したことはできません。私たちの家族が、特権を持たない人たちに機会を作るよう貢献し続け、正義の味方に寄付し続ける一方で、これらの状況が、社会のより人種差別的な団体の再構成を呼ぶことになります。私的な慈善活動は穴を埋めるか、社会の改善を早めることはできても、それ 1 つで、不正義の深くて広がった裂け目を覆うことはできないのです。私たちは統一した国家として共にこの裂け目を覆わなければなりません。万人のための自由、平等、正義を手に入れるために団結するのです。

私たちの前には多くの挑戦が待っています。アメリカに長く横たわる暴力と不正義に対決するには、George、Ahmaud、Breonna が直近で犠牲となり、その他大勢の名前もなき犠牲者に対する不正義に対決するには、私たちは大きな変革を乗り越えなければいけません。国の単なる変化ではなく、心の中から変えるのです。平和の光をともし、すべての人類と愛を確かめ合うのです。

あなたに平和が訪れますように、

エヴァン

Damien Hirst による絵画の新しいスピン

本日、有名なアーティスト、Damien Hirstとの綿密な協力のもとに制作した新たな拡張現実体験を発表します。世界の国々で入手可能なこのSnapchatレンズは、Hirstのスピンペインティングに触発されたもので、誰もが自宅にいながらにして自分だけのスピンペインティングを制作できます。キャンバスのスピン回転に合わせて仮想ペイントを注いで数百万もの作品を制作できます。

Hirstは、1992年にロンドンのブリクストンにある彼のスタジオでスピンアートを体験し、1994年にベルリン居住の際にスピンペインティングシリーズを開始しました。Hirstのマシン製スピンドローイングの第1回展示会では、閲覧者はスピンマシンによる独自のドローイング制作に招かれたことで、アート制作の体験が大衆化されました。今では、世界中のコミュニティでSnapchatカメラのレンズを介してこのアイコニックアートに挑戦できます。

また、この体験に基づいてPartners in Healthとの連携も実現してCOVID-19救援活動を支援してきました。Partners in Healthは、感染拡大時に脆弱なコミュニティを支援するとともに、世界の国々で何百万人もの患者にケアを提供するために活動している社会正義組織です。

「この超巨大なスピンアートレンズでSnapchatを扱い、数百万人もの人々が携帯電話から直接スピンペインティングを自ら制作できることは素晴らしいことです。また、このパートナーシップによって、世界中の発展途上国のコミュニティでCOVID-19の壊滅的影響に対処できるように支援する、卓越したプラス志向の組織であるPartners in Healthをサポートできることは幸いです。」- Damien Hirst

Snapを仕上げたら、みんなのストーリーにシェアして、みんなの作品の仮想ギャラリーに投稿しましょう。一緒にSnapchatをもっとカラフルにしていきましょう!

新型コロナウイルス対策への協力

世界的に新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、Snapchatのテクノロジーを活用すれば、友人と連絡をとり合ったり、公衆衛生ガイダンスの進展に応じて健康を守る方法を広めたり、信頼できるメディア運営者からの情報を継続的に入手したりできます。

Snapchatの電話Snapカメラなど、友人どうしが音声や動画で交流できます。Snapchatの電話機能はARと一緒に使用されることが多いですが、今年の2月後半と比較すると3月後半には利用量が50%以上も増加ました1

Snapchatユーザーは一連の新しいクリエイティブなツールを使用して、専門家が認めたベストプラクティスをスナップで友人たちとすぐにシェアしています。新しくリリースされた新型コロナウイルス関連の3種類のレンズのうち、1つはグローバルなレンズで、WHOの情報を活用し安全と健康を守るためのヒントが含まれています。これらの新しいレンズは世界約1億3000万人のSnapchatユーザーに配信されています。2

また本日、世界の新型コロナウイルス対策をさらに支援するために、「COVID-19 Solidarity Response Fund for the World Health Organization」(WHOによる新型コロナウイルスに対する団結と対策ための基金)に関する認識を広めるSnapchatレンズを使用した、寄付のための新しいAR機能をリリースしました。

この機能ではSnapchatカメラを通じて33か国23種類の紙幣をスキャンして、寄付金がどのように役立っているかを表すARビジュアライゼーションを作成できます。たとえば新型コロナウイルスの拡散を追跡したり、患者が必要な治療を受けられていることを確認したり、前線で感染対策に当たるスタッフに不可欠な備品を提供したりなど、WHOが行っている即時の取り組みが表示されます。Snapchatユーザーはこの機能を使用して簡単に寄付ができ、友人にもこれをスナップで送信して、寄付を勧めることができます。

また、ディスカバープラットフォームで新型コロナウイルスについて取り上げているメディア運営者は、Snapchatユーザーがスワイプするとコンテンツから直接寄付できるオプションを用意しています。現在まで新型コロナウイルスについて445のディスカバーストーリーまたはショーが作られ、世界中の6800万人以上のSnapchatユーザーがSnapchatで新型コロナウイルス関連のコンテンツを閲覧しました。米国のZ世代の若者の40%以上がこのコンテンツに注目し、継続的に情報を得ています。3

新型コロナウイルスが引き続き世界の人々に影響を及ぼしている中でも、Snapchatユーザーは友人と緊密に連絡をとり合っており、安全と健康を保つためにすべきことについてタイムリーで正確なストーリーを簡単に見つけることができます。また寄付をしたり、効果的な対応策について認識を広めたりできます。

1Snap Inc.の2020年2月22日~3月6日と2020年3月16日~3月29日の内部データの比較。

2Snap Inc.の2020年3月の内部データ。

3Snap Inc.の2020年3月1~29日の内部データ。Z世代は13~24歳のSnapchatユーザーで構成されています。年齢と位置のデータには制約があります。詳細についてはhttps://businesshelp.snapchat.com/en-US/a/audience-size-toolをご覧ください。