Introducing Spotlight on Snapchat

Today we’re introducing Spotlight to shine a light on the most entertaining Snaps created by the Snapchat community.

Submit your best video Snaps to Spotlight for the opportunity to earn a share of more than $1 million that we’re distributing to creators every day!

Or, lean back, watch, and pick your favorites!

For the opportunity to earn money, the Snaps you submit to Spotlight must follow our content guidelines and Terms. You must be 16 or older to earn.

Spotlight

We designed Spotlight to entertain our community while living up to Snapchat values, with our community’s well being as a top priority. Spotlight content is moderated and doesn’t allow for public comments.

Spotlight is available starting in the US, Canada, Australia, New Zealand, the UK, Ireland, Norway, Sweden, Denmark, Germany, and France, with more countries coming soon.

Of course, we’ll continue to evolve Spotlight based on your feedback.

We can’t wait to see what you’ll create.

楽しいスナップを!

Spotlightで創造性に報酬を:最高のスナップに光を当てる

Spotlightでは、誰が作成したかに関係なく、Snapchatコミュニティが作成した最も面白いスナップに光を当てます。パブリックアカウントやインフルエンサーのフォロワーを必要とせずに、どのコンテンツも主役になれる場所を目指して、Spotlightを構築しました。Snapchatユーザーが自分の最高のスナップを共有したり、Snapchatコミュニティ全体からの視点を見ることができる、フェアで楽しい場所です。

私たちのお勧め

当社のコンテンツアルゴリズムは、お客様が興味を持っている一番魅力的なスナップを表面化するように機能します。私たちは、適切なタイミングで適切な人に適切なスナップを提供することに焦点を当てています。お客様の個人的な好みを理解しようとすることで、こちらのサービスを提供しています。

当社のランキングアルゴリズムは、閲覧者が特定のスナップに興味を持つ要因を調べます。例えば、そのスナップを見ている時間の長さ、お気に入りになったかどうか、フレンドと共有されているかなどです。また、閲覧者がスナップの閲覧を素早くスキップしたかどうかなど、マイナスの要因も考慮します。Spotlightに表示されるスナップは、プライベートな個人アカウントを持つSnapchatユーザーもしくは、公開プロフィールと数百万人の登録者を持つSnap Starsからのものがあります。

新しいタイプのエンターテインメントが登場

Snapchatユーザーが興味を持ちそうな新しいタイプのコンテンツを表示し、反響を軽減するために、Spotlightの体験に直接多様性を組み込んでいます。当社は、多様な結果を念頭に置いたアルゴリズムの開発に努めています。

様々なトレーニングデータセットを使用してアルゴリズムモデルを構築する方法や、バイアスや識別のためにモデルを吟味するなど、いくつかの方法でこれを実現しています。また、「探索」のメカニズムを利用して、Spotlightで新しい多様なエンターテインメントを見てもらうようにしています。このアプローチは、幅広い作成者のグループに、より公平に表示します。そして、アルゴリズムモデルに、多様性と異なる表示の包含が本来の機能の一部である必要があると教えてくれます。

例えば、Spotlightで犬が好きだということをアピールしてくれたら、楽しい子犬のスナップをお届けしたいと思っています!しかし、自然に焦点を当てた作成者、旅行に関する動画、さらには他の動物など、他の種類のコンテンツ、他の作成者、その他の類似する関心分野を確実にご紹介したいと考えています。

創造性に対する報酬

Spotlightは、フェアで楽しい方法で創造性に報酬を与えることを目的としており、Snapchatユーザーに毎日100万ドル以上を分配しています。Snapchatユーザーは16歳以上である必要があり、該当する場合には、親の同意を得る必要があります。こちらのプログラムは2020年末まで実施され、その後も継続する可能性があります。

収益は、その日の他のスナップのパフォーマンスと比較して、主に1日にスナップが取得した一意のビデオ閲覧の合計数(太平洋時間を使用して計算)に基づいてSnapchatユーザーに報酬を与える独自の計算式によって決定されます。多くのSnapchatユーザーが毎日報酬を得ていますが、その中でトップのスナップを作成した人は、自分の創造性に応じて最も多く獲得することができます。当社は、スナップとの真正なエンゲージメントのみに責任を持つことを保証するために、不正行為を積極的に監視しています。当社の計算式は適宜調整することがあります。

Spotlightに表示するには、すべてのスナップがコミュニティガイドラインに遵守していなければなりません。このコミュニティガイドラインでは、虚偽の情報(陰謀論を含む)の拡散、誤解を招くようなコンテンツ、ヘイトスピーチ、露骨なまたは冒涜的なコンテンツ、いじめ、嫌がらせ、暴力などを禁止しています。また、Spotlightに投稿されるスナップは、Spotlightガイドライン利用規約Spotlight利用規約を遵守しなければなりません。

初のCitizenSnapレポートのご紹介

編集者からのお知らせ: Snap の CEO、エヴァン・シュピーゲルは、7月29日、すべてのSnapのメンバーに次の伝言を送りました。

チームの皆様、

本日、初のCitizenSnapレポートを発表します。このレポートでは、当社の事業運営方法、チーム、コミュニティ、パートナー、そしてより広い意味で社会や環境などをサポートする方法について説明しています。当社の多様性、公平性、一体性への取り組みと関連データを詳細にまとめた本レポートでは、当社のビジネスがその可能性を最大限に発揮できるよう、健全な社会、清潔で安全な環境づくりに貢献することが、Snapの最善の利益であるとの考えを反映しています。当社は、チーム、コミュニティ、パートナーの成功の副産物として利益を得たいと考えています。

これは、当社の成功を当社の関係性、チーム、コミュニティ、パートナーとの接し方で定義していることを意味します。当社は、すべての関係者が成功を共有することで利益を得ることができるwin-win-winのパートナーシップの構築に努めています。企業市民権は、当社のビジネスの付随するものではなく、当社のビジネスのやり方を反映したものです。

憲法修正14条(南北戦争後の復興中に批准)により平等な保護が保障されている、企業人としての独自の歴史を持つ国である米国に本社を置いています。米国政府および裁判所は、企業が単に利益を最大化する機械としてではなく、権利と責任を伴う仲間の市民として社会に参加していることを明らかにしています。当社の責任は、当社が事業を行っている国の法律の基本的な遵守にとどまらず、プラスの違いを生み出すことへのコミットメントも含めて拡大しています。

米国では、自分の過去を認め、他人を犠牲にして今日の自分があることを認識しなければ前に進めないことを学びました。当国の富は、盗まれた土地や労働力の上に築かれました。奴隷にされた人々は、先住民から広大な土地を強制的に奪うように、当国の繁栄の経済的基盤を築きました。ロサンゼルスにある私たちの本社は、もともとチュマッシュ族とトンバ族の土地にあります。

アフリカ系米国人の家庭が白人の家庭のおおよそ10分の1の富しか得ていないことを理解することは、必然的に私たちの行動を非難することになります。事実、ネイティブアメリカンの貧困率が2018年には白人の2.5倍以上になっています。これらの事実は、当社が実現しようとする価値観が反映されていません。

こうした不公平な事実が米国に居座ることを許すか、当社が社会として維持しようとしている共有の価値観をより満たすために当社の役割を果たすのか、当社には選択の余地があることは明らかです。市民に不均等に投資している米国の大規模かつ継続的な構造的不公平や政策を考えると、ビジネスとしての当社の精力的な努力でさえも、広範な社会的変化を生み出すことができると示唆するのは誤解を招くでしょう。しかし当社は何もせずに傍観しているわけではありません。一人では何もできませんが、会社としての役割を果たしていきます。

当社は、貧困を緩和し、教育機会を提供し、必要なデジタルインフラを構築し、不当な歴史に立ち向かうために、当社の声や企業の人間性を利用して、国の将来のために実行すべき投資のために声を上げます。これらの取り組みは、給与慣行、雇用、一体性プログラム、税務戦略、サプライチェーン、エネルギー消費など、当社が最も直接的に影響を与えることができるものから、当社のビジネスの内部で始まっています。当社は、チーム、コミュニティ、パートナーのすべてのメンバーが、自分が何者であるかを理解し、感謝され、祝福されていると感じられるようにしたいと考えています。

CitizenSnapの最初のレポートは「草案」であり、当社がこれらの取り組みをどのように進めていくかについて説明し、そして学び、成長し、反復したいという当社の願望を反映したものだとお考えください。今、当社の願いが満たされていないことは言うまでもありません。やるべきことは圧倒的に多く、公に自分たちの責任を果たすことが重要だと強く感じています。Snapの成長において最大の長期的な制限は、より広い社会の成功であると考えており、それに応じて投資を行っていきます。

エヴァン

Snapパートナーサミット:福祉支援

私たちは本物の友情というものが健康と幸福に多大な影響を与えるという事実に、常にインスピレーションを受けてきました。これは、私たちのコミュニティにとって特に言えることです。Snapchatterのメンタルヘルスに関する新しい研究は、多くの研究によって証明されたこと、つまりストレス、不安、うつ病などの感情的な問題が発生した場合、最初に打ち明けるのはフレンドだということを改めて裏付けています。

Snapchatは、現在のような困難な時期に、フレンドが互いに助け合えるよう支援するという独自の役割を果たせると信じています。3月、Snapchatは「Here For You」を立ち上げました。これは、メンタルヘルスや福祉に関するトピックを検索したSnapchatユーザーに専門的なリソースを提供する機能です。

Post5-Image1

本日は、Snapchatユーザーとそのフレンドをプレミアムコンテンツ、そしてパートナーシップを通じてサポートするための追加機能をご紹介します。

  • Snapchat上で最高のコンテンツやリソースを直接提供する瞑想とマインドフルネスの世界的なリーダー、Headspaceと提携しています。今後数週間で、Headspaceはコミュニティのフレンドをチェックするのに役立つガイド付きミニ瞑想やツールを提供していく予定です。

  • 魅力的なコンテンツは、精神疾患の解明と非スティグマ化に役立つと信じており、今年初めには、10人の若者のメンタルヘルスジャーニーを追った「Mind Yourself」というドキュメンタリーシリーズをBarcroftから立ち上げました。本日は、今年後半にデビューを飾る新しいSnapオリジナルを発表します。「Coach Kev」では「Laugh Out Loud」のケビン・ハートが、個人的な体験からコーチやメンターになり、最善の人生を送りたいと望むあらゆる人とポジティブな姿勢や知恵を共有していきます。

  • また、つらい状態にあるSnapchatユーザーがアプリからリソースに簡単にアクセスできるようにもなります。アプリ内でのレポートツールでは、Snapchatユーザーがフレンドに自傷行為のリスクがあることを心配してSnapchatに警告した場合、そのフレンドが利用できるヘルプが本人に通知されます。Snapchatユーザーに、どうすれば緊急サービスに連絡できるか、Crisis Text Lineで経験豊富なカウンセラーにメッセージを送信できるか、National Suide Prevention Hotline(全国自殺防止ホットライン)の担当者とライブで話せるかをすぐに表示することで、その体験を大幅に改善してるところです。

これらの努力が実現し、フレンドがお互いに助けられる方法をさらに開発できるよう願っています。

Team Snap

Snapパートナーサミット:Snapchatによる開発者の新しい構築方法

本日は、Snapchatの最良部分を搭載した新製品をご紹介します。

  • Camera Kitは、SnapchatのARカメラを開発者自身のアプリに組み込むように開発者を誘います。まもなく、閲覧、チャット、買い物、ビデオ視聴を同時にしながら、Squadに楽しいSnapchatのレンズを追加できるようになります。TrillerのCamera Kit統合により、Snapchatの特別なレンズで自分のミュージックビデオを作成できるようになります。

Post6-Image1
  • Snap Minisは、開発者がSnapchat内にサービスを提供し、新しいソーシャル体験をパワーアップするための新しい手段です。Minisは会話に深く統合されるように綿密に設計されているため、フレンドとやり取りするのがこれまで以上に速くなります。

  • Dynamic Lensesは、お使いのアプリからSnapchatのレンズにリアルタイムな情報を届けます。今日から、Snapchatでカスタムレンズをシェアすることで、Houseparty上のバーチャルグループでの付き合いにフレンドを招待することができます。

Post6-Image2
  • Bitmoji for Gamesを使用して、ゲーム用の究極のクロスプラットフォームアバターを作成しました。モバイル、PC、コンソールなどにおいて、Bitmoji for Gamesは、あなたとフレンドをアクションに誘います。

  • Snap Games StudioのBitmoji Paintを使用すると、数百万人のプレイヤーが同時に協力してグローバルコラージュを作り上げることができます。このゲームは新しいインフラサービスによってパワーアップされる予定であり、まもなく開発者はそれらのツールを使ってSnapプラットフォーム用にゲームを構築できるようになります。また、Mojiworks、Game Closure、Zyngaなどのパートナーの新しいゲームも紹介する予定です。

Post6-Image3

あなたがデベロッパーで、Snap Kit を試してみたい場合、ここから詳細をご覧いただけます

皆さんが作るものを早く見たいです!

Team Snap

Snapパートナーサミット2020Snapオリジナルの新番組

Made-for-mobileの番組は、Snapオリジナルから始まりました。本日は、Snapchat専用に作られた新番組編成を発表します!

米国のZ世代人口の半分以上がSnapオリジナルを視聴しています。Snapオリジナルを構成する要素が非常にユニークな理由は、ストーリーの語られ方だけでなく、ストーリーがコミュニティの広範な情熱、体験、声を反映しているためです。

そして、Snapchatterが初めて番組に参加できるようになります!

弊社では、ユニークな拡張現実テクノロジーを活用して、Snapchatでのみ実現できる没入型のショーを配信します。Snapのカスタムモーション追跡レンズを使用してあらゆるステップを追跡できる「Move it」では、世界最高のダンサーから最新のダンス動向を習うことができるようになりました。

皆さんに配信される以下の素晴らしい新番組をチェックしてください。

台本なし

  • Coach Kev - (Laugh Out Loud制作) - Kevin Hartは、最高の人生を生きたい人のために毎日ポジティブさと知恵をシェアしてくれます。あなたはKevinの経験に感化されるので、Kevinがあなたにとってコーチ、親友、メンターを1つにしたような存在になるでしょう。

  • Fake Up - (Mission Control Media制作) - 目の錯覚を利用して、メークアップのトップアーティストたちが決戦を繰り広げます。彼らの本当の顔を見るまでは、信じ込んでしまうようなアート作品へと変貌を遂げます。番組の幻想に命を吹き込むカスタムレンズを使用してプレイすることで、今まで体験したことのないようなアーティスト作品を体験してください。

  • Move It -(Stellar StudiosおよびLittle Engine Productions制作)- 今までに見たことがない、思わずハマってしまうダンス番組で、トップクラスのダンスインフルエンサー、チャート上位のヒット曲、SnapchatのARカメラプラットフォームを結集させています。この番組に誰もがインスパイアされ、どうやって踊ったらいいかがわかります。

ドキュメンタリー

  • Road Trippin’ - (Bunim / Murray Productions制作) - Anthony Andersonが監督したこのドキュメンタリーシリーズでは、親友でありスタークリエイターであるRickey ThomponとDenzel Dionが、安全地帯から脱け出し、狂気に満ちた新たな冒険を楽しむため、アメリカの田舎を車で巡る長旅に出発します。

  • First Person - (Hashtag Our Stories制作) - 世界に良い変化を起こすため、才能あふれた若き開拓者が、私たちの地球を守るために戦うスト-リーで、その目線からSnapchatSpectaclesを語ります。

  • Queen of Stylez - (Glass Entertainment Group制作) - ハリウッドで最もビッグな人物の注目を引いたり、非常に人気が高く、誰もが憧れるクライアントをお得意様にしたとしても、Tokyo Stylezのようなヘアスタイリストを超えることはできません。

  • Life By The Horns - (21st Street Creative制作) - 世界で最強の牛乗りになろうとし、実際、35年以上にわたってそのタイトルを保持した最初のアフリカ系アメリカ人で、カウボーイになる運命を背負った22歳のEzekiel Mitchellの生死をかけた旅を辿ります。

台本あり

  • Frogtown - (Alcon Television Group制作) - Catherine Hardwicke(Twilight, Thirteen)が監督したこのシリーズでは、車で寝泊まりしている柄の悪いスケーターが、東ロサンゼルスのフログタウンスケートパークで女性だけのスタッフたちと知り合います。それが2 番目の家族となり再出発するストーリーです。

  • Action Royale - (Portal A制作)- この成人向けスリラーでは、10代の若者が父親の借金を返済するために、eスポーツの闇ギャンブルに手を出します。しかし、彼とゲームの天才である親友は、あまりにも危険な大金が動く世界でどうしていいのか分からず、自身の処理能力を超えた状況にあることにやがて気づきます。

  • Total Badass Wrestling - (Comedy Bang!Bang!Productions制作)- このコメディでは、素直でカリスマ的な若いレスラーが一晩中憑かれたように興奮し、成功の見込みがないプロレスラーを感化して指導し、新人の若者を使用して彼自身の試合のチケットが再び脚光を浴びるようになります。

加えて、次のSnapオリジナルを更新する予定です:『Dead of Night』(BazelevsとHooked共同制作)、『Face Forward』(NBC Universal制作。視聴者自身をセレブに変身させるため、視聴者をエピソードに登場させるまったく新しいARレンズ体験が特徴)、『Nikita Unfiltered 』(ITV America's Siriens Media制作。Snapドキュメンタリーシリーズの次回エピソードをComplexが制作し直したもの)、『Vs The World』(悪名高いMMAファイター、Conor McGregorのストーリー)。

皆さんがチャンネルを合わせてくださるのが待ち遠しいです!

Team Snap

Snapパートナーサミット2020年Happening Now

何かが起こった時、Snapchatterが最初に向かう画面は彼らの手元にあるものです。今年、1億2,500万以上の人々がSnapchatのニュースストーリーを視聴し、米国のZ世代人口の半分以上がDiscoverでニュースコンテンツを視聴しています。

弊社は常にコミュニティの運営に責任があると考えています。このために、Snapchatを閉鎖されたプラットフォームにしており、選別した一連のパートナーと密接に協力して、モバイル用の新しい方法で信頼できる情報を生成しています。

ここでは、世界の最新の出来事をSnapchatterに随時最も早く知らせてくれる手段であるHappening Nowをご紹介します。

Post3-Image1

弊社が提携しているニュース組織は、最も信頼できるワシントンポスト、ブルームバーグ、ロイター、NBCニュース、ESPN、NowThis、E!News、デイリーメール、BuzzFeed Newsなどです。この提携により、弊社は、Snapchatterがモバイルで最新ニュースをすばやく頻繁に閲覧する方法として設計した新しいフォーマットであるSnapとして、政治、エンターテインメント、スポーツなどの最新ビッグニュースを作成しております。

毎日の星座占いや、Bitmojiをフィーチャーしたパーソナライズされたお天気最新情報も手に入れることができます!

弊社の編集チームはまた、Happening Nowで公開するためにコミュニティが撮影した一般公開されているSnapも選定する予定です。

本日より、Happening Nowは米国の全ユーザーからアクセスできるようになります。来年は、世界中のより多くの市場で展開できるのを楽しみにしています。

Team Snap

Snap Partner Summit: Action Bar, Places, Topics, and Story Replies

Today, we’re introducing a new way to navigate Snapchat, as well as new features for the Snap Map and Stories, giving you more ways to find what you’re looking for and connect with the growing Snapchat community.

Action Bar

We’re making it easier to navigate Snapchat with our new Action Bar, which provides top-level navigation when you open the app. It’ll change contextually based on what you’re doing or watching.

Post1-Image1

Places

Snap Map is a personal map that shows what your friends are up to, highlights perspectives from the Snapchat community, and is used by 200 million Snapchatters every month.

We’re adding Places to the Snap Map so you can easily find the spots that are popular with our community, no matter where you are. We’re adding millions of listings for businesses around the world.

The Place Profile includes Snaps from the location, the address, hours of operation, and reviews from TripAdvisor and Foursquare. Ordering food through Postmates, DoorDash, and Uber Eats is just a tap away, starting soon in the US. Places are rolling out today on Android and iOS.

Post1-Image2

We’ve also made it easy for local businesses to re-engage their customers as they reopen by providing free ad credits. (https://forbusiness.snapchat.com/local).

Topics

Today, Snapchatters share more than 3 million Snaps per day to Our Story. This makes Our Story one of the best ways to see what’s happening in the world through the eyes of the Snapchat community.

Now, there’s a new way to share the things you’re passionate about with Topics. Use a Topic sticker or submit your Snap to a Community Topic, like “Life Hacks” or “Oddly Satisfying” and browse Topic Pages to explore Snaps based on what you care about most.

Post1-Image3

Story Replies

We’ve rolled out Story Replies to make it easy to communicate with the Snap Stars you’re following. We filter out bullying and hate speech to make sure that Snap Stars feel the love from their fans. Snap Stars can turn Story Replies into stickers and add them to their Stories to power things like Q&A Sessions.

Team Snap

Snapパートナーサミット:Snapの拡張現実プラットフォーム

カメラは、情報を取得し、コンテンツを表示できる高速でスマートツールへと進化しています。そしてSnapは、カメラと拡張現実を通じて、自分たちの周りの世界を体験する未来を形作っていると信じています。

1億7,000万人以上のSnapchatユーザーは、毎日ほぼ30回近くもARに触れています。Snapchatユーザーは、レンズと呼ばれるAR体験に触れており、パフォーマンスの高いコミュニティレンズは、Snapchat上で何十億という閲覧回数を達成しています。

本日Snapは、開発者、クリエイター、Snapchatユーザーの新しいカメラと拡張現実体験を発表しました。

Lens StudioとSnapML

Snapのカメラプラットフォームの基盤であるLens Studioは、開発者とアーティストがSnapchatでARを構築して配布できるよう設計されたパワフルな無料のデスクトップアプリケーションです。私たちは、AR製作の限界に挑戦する新しい、高度な機能でLens Studioをアップデートしています。

本日はSnapMLをご紹介します。ここでは、レンズを動かすために、あらゆる開発者が独自の機械学習モデルを直接Lens Studioに持ち込むことができます。これで誰もがニューラルネットワークで自分だけのレンズを作成し、世界を変革できるレンズの可能性を広げます。初のSnapML作品では、WannabyPrismaCV2020、そしてOfficial Lens Creatorsと提携しました。

Post2-Image1

Local Lenses

Local Lensesでは、持続的で共有されたAR世界を自分の近所に実現します。あなたとフレンドは、一緒に拡張現実に踏み込んで近くのビルをカラフルなペイントでデコレーションしたりと、ARの新たな次元を体験できます。

Post2-Image2

スキャン

カメラ画面を「長押し」すると、目の前の対象に基づいて、関連性があり、使えるレンズのロックが解除されます。

本日は、新しいScanパートナーを発表します。

  • Snapchatユーザーは 、PlantSnapを使えば知られているすべての植物や木の90%を識別できるようになりました。

  • Snapchatカメラは、Dog Scannerによってほぼ400種類の犬種を認識できます。また人にも使えるので、あなたがどの犬に最も似ているかがわかります。

  • すぐに有名なLouis Vuittonモノグラムをスキャンして、クラシックなトランクや最新のコレクションを表示する仮想的なインスタレーションに転送できることができるようになるでしょう。

  • 今年後半には、YUKA というNutrition Scannerを使って、品目のラベルをスキャンすると、市販の食品成分の品質を評価できるようになります。

さらに、音声コマンドに基づいてレンズの結果を提供するVoice Scanも導入します。SoundHoundとのパートナーシップにより、長押しするだけでSnapchatにどんなレンズを見たいか告げることができます。

Post2-Image3

これらの強力な新ツールを使用してレンズを作成して実験するには、lensstudio.snapchat.comにアクセスしてLens Studioをダウンロードして使ってみてください。

Team Snap

ともに立ち上がろう

Editor's note: Snap CEO Evan Spiegel sent the following memo to all Snap team members on Sunday, May 31. In it he condemns racism while advocating for creating more opportunity, and for living the American values of freedom, equality and justice for all.

___________

チームの皆様へ、

Laraが先週皆さんにお話ししたように、Snap in FocusでGeorge、Ahmaud、Breonnaの死について、明日の朝話し合う予定でしたが、アメリカの人種差別による暴力や不平等さの終わりのない問題に取り組むにつれ、話し合いを待つのは正しくないと思いました。悪事や誤りに口を出さないでいるということは、悪人に手を貸しているようなものです。これまで私の気持ちを皆さんと共有できずに申し訳ありません。

アメリカに住む黒人や有色人種に対する扱いに、私は傷つき、怒りを感じています。

若い人たちから、自由、平等、正義を模索する苦しみを気づかされました。私の父はクリストファー コミッションの事務総長でした(また偶然にも、私たちの事務総長のMikeもそのコミッションで働いていました)。クリストファー コミッションとは、1991年にここロサンゼルスでRodney Kingが殴られた事件の後、ロサンゼルス警察内の人種差別と過度な権力行使について調査するために立ち上がった委員会です。委員会は、警察内にある、トップが監視していない、はびこった人種差別と過度な権力行使を認めました。そのとき彼らが作った勧告は、30 年も前のものですが、いまだ恐ろしいぐらい今日のものと似通っています。

その後の私の人生で、南アフリカで働き勉強する機会がありました。そこで、私のヒーローの1人ともいえる、Bishop Tutuに会うことができました。私はアパルトヘイトの惨状と終わらない人種差別の連鎖を見ましたが、同時に問題に対する改善と調停に向けた飽くなき努力も目の当たりにしました。スタンフォード大で、私は4年生の時Ujamaaに住みました。それはキャンパス内の寮で、黒人コミュニティーに献呈されたものでした(そして住人のほとんどは黒人でした)。スタンフォード大の大きな特権を持っていたとしても、人種差別の不平等さはあちらこちらで毎日たくさん見られました。

私がこの話をシェアするのは、アメリカに住む黒人の経験をまず理解してもらおうというのではなく、私が30年近くかけて個人的にアメリカと世界の正義を見てきて、または参加してきて、情熱的に、しつこく、理路整然と、力強く、その正義を主張してきたことを皆さんに説明したいからです。もう1世紀近く見られていませんが、アメリカの経済格差は、有色人種がスーパーにいけないとか、理由もないのに殺される恐怖におびえて外でジョギングできないとか、一時はそういったレベルに達しました。平たく言えば、アメリカの試みは失敗しています。

私が皆さんとこれを共有したいのは、MLKという言葉の下「暴動とは聞こえないメッセージである」など、世紀を超える変化を平和的に主張する人たちは、アメリカが人々に長らく約束している自由、平等、正義へ進歩するビジョンがほとんど見えてないとわかるからです。暴動者たちが、どうして自分たちの声が届いていないと感じているのか、私は理解できます。

私たちがSnapchatを作った後、2013年にスタンフォード大で女性たちが集うビジネス会議に招かれ、最初のスピーチをしました。「私は若く、白人で、教養を持った男性である。私は本当に本当にラッキーだった。そして人生はフェアではない」と。私は社会における自分の特権と不正義の自認を提唱することが大事だと深く感じていました。特にこうした不正義を相手に毎日取り組んでいる女性のビジネスリーダーたちを前に伝えることが大事だと。自分の特権を認めることが、聞く耳を持つためにも大事な第一歩でした。豊かな白人男性という私の経験は、仲間のアメリカ人たちが体験した不正義とは異質のカテゴリーです。私とは違う人たちの苦境を理解することで、苦闘の中でより良い同胞になることができました。

私たちの国の建国の背景にある基本的な考えは、人の生まれが人生の軌道を運命づけないというものでした。神が 1 つの人種を選んだという創設者の考えはバカげています。神は私たち全員を選び、私たち全員を平等に愛しているのです。彼らは、神の愛と、神が私たちとともにいるという概念を反映させる社会を作ろうとしました。神は、私たち誰もが、多かれ少なかれ神の愛にふさわしい価値があるなどとは思ってもいません。

もちろん、万人に自由、平等、正義をという価値観を支持した創設者の父たちも、かつては奴隷の所有者でした。人民によって、人民のために作られた国の偉大なビジョンは、偏見、不正義、人種差別の土台の上に建てられたのです。この腐った土台と、万人のための平等な機会を作ることに今も失敗している問題を扱わずに、私たちは人類が実際どれほど前進できるか理解することを後回しにしています。万人のための自由、平等、正義の壮大なビジョンを見ないままでいるのです。

しばしば私は、友達やチームの仲間、ジャーナリスト、パートナーから、それでは何かできるのかと聞かれます。専門家ではなく、29歳という若造であることを理解しながらも、私は世界中の努力から多く学ぶことがあります。以下に私がアメリカでどんな変化を推し進めるべきかについて私の見解を共有したいと思います。人の生い立ちにかかわらず、すべての人々に機会を作らなければ、人種差別を終わらせることはできません。

まず、私の見解では、ビジネスは発展のエンジンであるべきで、政府は介入しないという 、レーガン大統領やその周辺が唱えた「ビッグ アイデア」によって、今日のアメリカが定義されていることを理解することが大事だと思っています。実に、税金カットや規制緩和はアメリカ経済を発展させ、政府はR&Dのような未来を見据えた挑戦から、社会保障のような人民の権利へ予算を使うようになりました。もちろん、政府のR&Dは長期の投資ですが、それはより近い未来へかなりの恩恵をもたらすものです。例えば、私たちのようなビジネスの成長と成功に寄与した、現代のスマートフォンの構成要素の土台を作るのに役立っています。粗削りな(そして不完成な)政府予算の計算はこのようなものです。それぞれのアイテムがどこに所属するのか議論する一方で、概算は、将来を犠牲にして、過去と現在へのゆがみを露呈しています。

federal-spending

私たちの国が経済を最優先させていることは明らかです。私たちSnapも、このポリシーの大きな受益者です。しかし今こそ、アメリカの国民を最優先にするべき時だと私は信じています。

自由、平等、正義、人生、解放、幸せの追求こそを、国の価値観として力を入れるべきだと再確認することが、最も始めの大事な第一歩ではないかと思います。私たちは、将来の成功のビジョンを共有できるよう働きかけ、子どもたちの子どもたちに見せたいアメリカとはどのような国かを定義しなければなりません。これは、すべてのアメリカ人が関与し「人民による、人民のための」プロセスでなければなりません。もし私たちが理想の国を定義できれば、共有するビジョンを現実にするために行動を起こし、その価値観を必要な判断に適応することが可能です。

GDPや株式市場のような、バカバカしい短期の測定法ではなく、価値観の実現という観点から、私たちの成功とは何かを定義し始める必要もあります。医療費が上がる時、受け取る価値に関わらず、GDPが上がります。ハリケーンが来て多くの家を壊した場合、家を建て直さなければなりませんが、GDPも上がります。GDPは基本的に壊れた測定法であり、本当の人の幸せに貢献するものに反映されません。幸せの追跡は、富の追跡を超えるものであるはずです。

真実、調和、償いに基づき、多様で偏りのない委員会を設立するべきです。アメリカの黒人コミュニティの声が国中に届くようすること、バイアスと偏見を刑事司法のシステムに照らして調査すること、司法公民権部を強化すること、委員会による調停と賠償の推薦に対し行動を起こすこと、こうしたプロセスを始めるべきです。世界中の非道な手口に対して、勇敢にも同じようなプロセスを取った人たちから学ぶことが多くあり、私たちはアメリカの価値観を反映するようなプロセスを作るべきであるし、この国に必要な変化と改善を推し進めていくべきです。

教育や医療、住宅に投資し、すべての人々がこうした基本の要素により近づきやすく許容できるような、自由で公平な社会を作るため、「機会のエンジン」をアメリカに再びよみがえらせる必要があると思います。

1980年代からアメリカに起業家が極端に少なくなった1つの理由は、社会のセーフティー ネットが不足しているからだと私は考えます。起業家の精神は、ビジネスを始めるのにリスクを取ることができる人たちがいるから成り立つのであって、私が持っていたようなセーフティー ネットのようなものなしに起業するのは、ほぼ不可能に近いわけです。今日の起業家たちは、学生ローンに追われ、賃金と物価上昇により企業に必要なキャピタルをためることができなくなっています。

私たちの子どもたちの子どもたちに有益な国の未来を探っていくのは、高くつきます。さらに推進的な所得税システムを導入し、より高い不動産税を導入し、そして会社がより高い税金を払う必要が出てくるでしょう。将来を模索する一方で、国庫の赤字を減らし、目まぐるしく変わる世界で将来やってくる外部ショックに備える必要も出てくるでしょう。簡単に言えば、私のような人間はさらに税金を払い、私たち全員のためになる社会を作るには、私はそれは価値のあることだろうと信じています。

短期間ではこれらの変化はビジネスに「悪い」結果になりえますが、私たちの国の人々に長期的に投資するわけですから、長い目で見れば全体として大きな飛躍につながると思っています。

どうしてこうした変化がまだ起きていないのでしょうか?単に政府のすべての部局のベビーブーマー世代のほとんどが、子どもたちのより良い将来を作ることにほとんど興味がないからと言うしかありません。何十年に渡って、彼らの最も大事な構成要員であるベビー ブーマー世代を豊かにする、国債で資金を調達する税金カットや特権に費やす経済戦略に全力を傾けてきました。実に、アメリカの全世帯の財産のほぼ60%がブーマーに占められています。言うなれば、億万長者が3%を占めているわけです。例えば、社会保障ですが、私たちは何のテストもせずに、アメリカの歴史で最も豊かな世代に給付金を渡すプログラムを支援しているわけです。

いくつかの調査で、年配世代が若い世代の施策に織り込まれていない場合、年配世代は将来に投資する気をそがれています。アメリカでは、ブーマー世代は約70%が白人で、 第2次ベビーブーマーはおよそ50%が白人です。アメリカの人口変化は免れません。ですので、疑問は、私たちの価値観をよりよく反映させ、過去の深い傷を治し、人種差別と不正義をなくす努力をし、万人に機会を作る(それが誰でどこ出身かに限らず)、そうした国を作るために協力できるかどうかということです。

diversity-millennials-boomers

Source: https://money.cnn.com/interactive/economy/diversity-millennials-boomers/

Snapchatに関していえば、人種差別の暴力をあおる人間に(プラットフォーム上でやろうとやるまいと)リンクするアカウントを助長することはできないだけです。私たちのDiscoverのコンテンツのプラットフォームは監視されていて、私たちが促進するものを決めることができます。ポジティブな印象を与えるために私たちは何度も話し合ってきましたが、再びSnapchatで促進していくコンテンツについて話していきます。Snapchatで不和を生じさせている人たちにアカウントを保持することを許可しますが、これはSnapchatに投稿されたコンテンツがコミュニティガイドラインに沿ったものである場合に限ります。ただし、私たちがそのアカウントやコンテントを推奨することはありません。

愛に向き直ることに遅いということはなく、私たちのすばらしい国のリーダーシップが私たちの愛すべき価値観、存在理由である、万人のための自由、平等、正義に向けて働きかけることが、私の心からの正直な願いです。

その時まで、人種差別、暴力、不正義が起きた場合、私たちはうやむやにすることはないということをはっきりと行動で示し、その過ちや過ちを支持する人間を、私たちのプラットフォーム上で助長させることはありません。

これは、人々が同意しないコンテンツや、一部の人に無神経なアカウントを削除するということではありません。私たちの国や世界の未来について話すべき議論がたくさんあります。しかしながら、この国において、人の命や自由、平等、正義へのあくなき苦難については、議論の余地がないのです。私たちは、平和、愛、正義を味方する人たちすべてのために味方し、私たちのプラットフォームを悪事よりも善行を促進するために利用します。

「一部の人」が人種差別者だからといって、または「一部の不正義」があるからといって、私たちが「全員悪いのではない」という多くの人がいることを知っています。思いやりというのは深いところでつながっていて、誰かが苦しめば全員が苦しむ、というのが私の主観です。誰かがお腹を空かしていれば、私たちは全員お腹が空いているのです。そして誰かが貧しければ、私たち全員が貧しいのです。私たちの誰かが不正義を闇に葬ったら、高潔な理想を掲げる国を作ることに全員が失敗しているのです。

Snapは平等と正義を支持する団体に貢献するのか、聞かれたことがあります。その通りです。しかしながら私の経験では、慈善事業というのは、私たちが直面する不正義に対して大したことはできません。私たちの家族が、特権を持たない人たちに機会を作るよう貢献し続け、正義の味方に寄付し続ける一方で、これらの状況が、社会のより人種差別的な団体の再構成を呼ぶことになります。私的な慈善活動は穴を埋めるか、社会の改善を早めることはできても、それひとつで、不正義の深くて広がった裂け目を覆うことはできないのです。私たちは統一した国家として共にこの裂け目を覆わなければなりません。万人のための自由、平等、正義を手に入れるために団結するのです。

私たちの前には多くの挑戦が待っています。アメリカに長く横たわる暴力と不正義に対決するには、George、Ahmaud、Breonnaが直近で犠牲となり、その他大勢の名前もなき犠牲者に対する不正義に対決するには、私たちは大きな変革を乗り越えなければいけません。国の単なる変化ではなく、心の中から変えるのです。平和の光をともし、すべての人類と愛を確かめ合うのです。

あなたに平和が訪れますように、

エヴァン

新しい投稿12 ページ中の 1 ページ目過去の投稿