Snap&チャット

誰かと会ったり、あるいは電話で話したりするように、Snapとチャットを通じての会話は、その時頭に浮かんだことを何でも口にすることができます。自分が話したことのすべてが自動的に記録に残ることはありません。

もちろん、送信前にSnapを保存することもできますし、受け取った人はスクリーンショットを撮ることができます。またチャット内にメッセージを保存することもできます。操作はタップするだけ。Snapchatでは他のことに煩わされず、大切なことだけを簡単に保存できるのです。

マイストーリー

Snapやチャットは個人的な会話の断片のようなものです。これに対してストーリーは、複数の友達のグループに向かって話をするような感覚です。

Snapはストーリーの中でフレンドだけに共有することも、Snapchatユーザーのコミュニティ全体に共有することもできます。マイストーリーが「みんな」に表示されるよう設定されて人気が出ると、より多くの人が見られるよう、ディスカバーやその他の場所で取り上げられることもあります!ストーリー内のSnapは24時間掲載されますが、いつでも自分のストーリーから削除することができます。

みんなのストーリー

みんなのストーリーおよびその他の公開ストーリー (キャンパスストーリーやBest of Spectaclesなど) に投稿したSnapは、ディスカバー、検索結果、Snapマップに表示されることがあります。あるいは試合中に巨大ディスプレイに映るなど、第三者のプラットフォームにも表示される場合があります。覚えておいていただきたいのは、みんなのストーリーに投稿されたSnapおよびその他の公開ストーリーは一般公開されており、お客様のSnapがSnapchatから共有されていると、Snapchat以外のところでも表示される場合があるということです!また、みんなのストーリーの投稿は保存期間も閲覧期間も長くなっており、数カ月以上に渡ることもあります。みんなのストーリーまたはその他の公開ストーリーに投稿したSnapを削除したい場合は、Snapchatの設定から行えます。

メモリーズ

メモリーズを使うと、保存したSnapが見やすくなり、編集や再送信も簡単に行えます!

メモリーズはプライバシーとセキュリティを念頭におき開発されました。当社は開発初期の段階で、保存したいけれども他の人に見られたくないものもあることに気づきました。

日記や写真アルバムは、理由があって存在しているのです。それは思い出をたどるためのプライベートなものであり、あるいは特別な誰かとシェアするものです。メモリーズにアクセスできるのが自分のみなのは、そうした理由によります。

メモリーズをオンライン上にバックアップ保存しておくと、失くす可能性はほぼなくなります。だからといって自分のプライバシーや安全を犠牲にしなければならないということはありません。そのような理由で作ったのが、自分のSnapを暗号化して安全に保存し、自分で選んだパスワードで保護できる「ヒミツのエリア」です。これならば、誰かがデバイスを盗んで万が一Snapchatにログインしたとしても、プライベートなSnapの安全は確保されます。

みなさんがヒミツのエリアに保存したものは、パスワードなしには誰も見ることができません ー 開発した私たちでさえもです! でも、パスワードを忘れてしまうと、暗号化されたSnapを回復する手立ては他にありませんので、気をつけてください。

Lens

Lens機能がどのように自分とフレンドの顔を交換したり、イヌの耳をつけたりするかわかりますか?

Lensの魔法の陰にあるのは「物体認識」。これは、画像内の物体をコンピュータが一般的なものとして理解できるようにデザインされたアルゴリズムです。この場合は、鼻や目を個別に認識しています。

でも、物体認識は顔認識とは異なります。Lensは顔か顔でないかは理解できますが、特定の顔を認識することはできません!

Snap Kit

Snap Kitとは、Snapやストーリー、Bitmojiをお気に入りのアプリで、またはアプリやウェブサイトからSnapchatアカウントに簡単にシェアできる開発者ツールです!アプリまたはウェブサイトと連携する際は、Snap Kitを通してシェアする情報を確認し、カスタマイズすることが可能です。またアプリやウェブサイトのアクセスは、Snapchatの設定画面からいつでも解除できます。

連携アプリまたはウェブサイトを90日開かなければ、そのアプリのアクセスは自動的に削除されますが、すでにシェアされたデータについてのご質問は、アプリの開発者にお問い合わせください。

広告

当社では、ユーザーの皆様にSnapchatをより楽しんでいただけるような商品の開発に力を入れています。当社の広告商品が、一から作られているのはそのためです。ディスカバーに表示される映画予告編や、スポンサー提供のフィルター、Lensも一例です。

人の感じ方はそれぞれ異なりますから、表示される広告が全部気にいる人はいません。表示されている広告が自分には関係がない、あるいはSnapchatには適切でないと思った時は、⋮ をタップして、次に ⓘをタップすると、広告について当社に報告できます!

当社はユーザーに関連深くその興味に合った広告を表示したいと考えています。かといって、出しゃばりで不愉快な、カスタマイズされすぎた広告を表示したいわけではありません。ただ、広告のバランスを取るのは難しく、常に理想どおりとは限りません。だからこそ、ユーザーの皆様のフィードバックを必要としています。お時間のある時にぜひ、ご意見・ご感想を聞かせてください。

Spectacles

Spectaclesはみなさんが見ているそのままの世界を捉えるサングラスです。ボタンを押すだけで、スマートフォンに邪魔されることなく今の瞬間を保存することができます。Spectaclesは、冒険の旅や普段の外出に関わらず、外での使用に特化するため、サングラスの形で開発されました。

Spectaclesで写真や動画を撮ると、リング型のLEDライトが点灯して、周りに録音中であることを知らせます。

コミュニティガイドラインでは常に、Snapchatユーザーに対し、他の人たちのプライバシーを考慮し尊重するようお願いしてきました。Spectaclesも、デザインの段階からこれと同じ考え方で作られていますので、ご協力をお願いいたします。

Snapchat のアカウント

アカウントの基本情報やプライバシー設定は、Snapchatアプリ内で表示編集することができます。アプリに表示されない事柄に興味がある方は、accounts.snapchat.comにアクセスして、「マイデータ」をクリックし、次に「リクエストを送信」をクリックしてください。当社側でみなさんのアカウント情報を集め、ダウンロードいただける準備が整いましたらお知らせします。Snapchat を退会したい場合は、accounts.snapchat.com からアカウントを閉鎖することができます。

アカウントの安全性

安心と安全を感じることができなければ、プライバシーが確保されているという感覚を持つことも難しくなります。そのため当社は、ユーザーのアカウントを保護するために、ログイン認証(2段階認証の一形態)などの機能を提供しています。さらに、自社のインフラストラクチャの安全性を確保するための対策も数多く実施しています。みなさん自身も、次のステップを実行することで、Snapchatのアカウントの安全性をさらに高めることができます。

  • 重複しない強力なパスワードを選ぶ: すべてのアプリで同じパスワードを使うと楽かもしれませんが、アカウントの安全性を守るには、創造性を発揮して、長くて重複しないパスワードを作ってください(「Password123」では簡単に破られてしまいます)。パスワードを忘れてしまう方は、覚えなくていいようパスワードマネージャーを使って作成保管するのもひとつの方法です。方法は何であれ、万が一に備え、パスワードは誰とも共有しないようにしてください。
  • ログイン認証を有効にする: 2段階認証を使った重要なステップです。セキュリティが強化されて、誰かにパスワードを知られたり、不正アクセスがあったときに、他の人がログインするのを防ぐことができます。
  • 無許可の第三者アプリケーションを使用しないでください。無許可の第三者アプリケーションやプラグイン(またはTweak)はSnapchatによりサポートまたは許可されていないため、お客様のアカウントやその他のSnapchatのアカウントのセキュリティが時に危険にさらされる場合があります。

Snapマップ

Snapマップ機能を使用すると、フレンドが今、どこで何をしているのかをチェックできるだけでなく、世界各地の出来事やイベントについても知ることができます。Snapマップを開くには、カメラ、フレンド、ディスカバー画面を指でつまんでください。

最初にSnapマップを開けて自分の位置情報の共有を選択しない限り、Snapマップには表示されません。

アプリを閉じてから8時間が経過すると、再度Snapchatを開くまで、みなさんの現在地はマップに表示されません。また、Snapマップの設定で、自分の位置情報を共有する人を更新することができるほか、「ゴーストモード」に入って自分の現在地を隠すこともできます。現在地の共有をしばらく有効に設定したままにすると、注意を喚起するメッセージが表示される場合があります。

みんなのストーリーに投稿したSnapも、Snapマップに表示されることがありますが、全部のSnapが表示されるわけではありません。マップ上のSnapのほとんどは、自動的に選ばれます。

面白そうなイベントについて、マップにストーリーのサムネイルが表示されることがあります。大抵の場合、こうしたサムネイルは自動的に作成されます。「おすすめ」とラベル付けされたストーリーは、人の手で作成されます。Snapマップに投稿されたSnapは、map.snapchat.comのウェブ上で見ることができ、他のウェブサイトに埋め込むことも可能です。

みんなのストーリーにSnapを投稿する時は、よく考慮してください。マップにはSnapが撮影された大体のエリアしか表示されませんが、Snapに映っている建物や道路標識により、現在地が判明する場合があります。現在地を知られなくない方は、お気をつけください。

コミュニティガイドラインの違反に遭遇した場合は、当社に連絡・報告してください!

位置情報

Snapchatでは、ユーザーのデバイスのGPSを使用して、特定の位置情報に基づく機能を提供しています。例えば、デバイスの位置情報を使い、ユーザーの位置や近くで起きている出来事に基づき Geofilterを表示したり、近くのスポットをマップ上に表示したりしています。さらに位置情報は、適切な情報を提供するためにも利用されます。例えばフランスにいるユーザーにはフランスのパブリッシャーのチャンネルやフランスの広告が表示されます。

当社ではGPSの位置情報をしばらく保存し、マップ等の機能の向上に活用します。例えば、みなさんがよく訪れる場所を保存することで、より的確な検索結果を表示したり、マップ上でBitmojiのアクティビティを更新したりすることができます。また、メモリーズに保存したSnapやみんなのストーリーに投稿されたSnapの位置情報も、保存する場合があります。

デバイスの設定画面で位置情報サービスを無効にしている場合でも、Snapchatを使用することはできますが、前述した機能のうち多くは、位置情報なしでは正しく(あるいは全く!)機能しません。当社では、IPアドレスをもとに国や都市などの大体の位置を割り出すこともありますが、精度の高い情報ではありません。

パーソナライズ

ひとりとして同じ人はいません。Snapchatのアプリはひとりひとりに合った体験を作り出すようデザインされています。

例をあげると、もっとも頻繁にSnapしているフレンドが一番簡単に見つけられ、個人の嗜好に合った広告が表示されるようになっています。これを実現するために、みなさんの好き嫌いをある程度予測しています。

例えばディスカバーでいつも子犬のSnapを視聴しているユーザーは、「ペットや動物が好きな人」と推測されます。あるいはスポーツグッズの写真を定期的にマイストーリーに投稿しているユーザーを、システムは「スポーツファン」と想定するかもしれません。当社ではこうした推測を「ライフスタイル区分」と呼んで、ユーザーの興味に合ったコンテンツや広告を表示するために使用しています。ライフスタイル区分を自分で選択することも可能です。

また、ユーザーの皆さんが見るコンテンツをパーソナライズするため、「関心テーマタグ」と呼ばれるものを使用しています。これらのタグは、検索内容や閲覧したストーリー、登録している人気ユーザー、訪問した場所の種類など、個人のアクティビティに基づいて興味分野を推測したものです。そのため、バスケットボールに関連したストーリーをたくさん視聴すれば、「スポーツ」「バスケットボール」という関心テーマタグが作成され、より頻繁にバスケットボールのSnapが表示されるかもしれません。関心テーマタグはSnapchat設定でいつでもリセットすることができます!